それは、都市で賢く生きる、
住まい選びの着眼点。

THE SMART 01

優れた立地条件を持つ住まいは、
都心生活をスマートにする。

都心を網羅するスムーズな交通アクセス、暮らしに必要なものが揃う便利な周辺環境、忙しい日常に時間のゆとりを生み出す駅近立地。こうした高度な立地条件を持つ住まいは、都心で働き、遊び、住まう人の生活をスマートにし、ビジネスシーンはもちろん、プライベートな時間をさらに充実したものにしてくれます。

THE SMART 02

分譲マンション仕様の住まいは、
居住性とデザイン性が随所に高い。

クレヴィアの分譲マンションには、外観・共用部のデザイン、専有部の空間構成、設備において「住宅性能表示制度」に基づく仕様に、ブランド独自の永い経験と実績、時代の傾向に即した規格を付加した「クレヴィア標準仕様書」を設けています。この信頼の品質とクレヴィアの創造性から導かれた意匠を住まいの細部に施すことで、建物と空間に快適な居心地と洗練された印象を与えています。

伊藤忠都市開発(用地選定、企画・開発、品質管理 アフターサービス)/伊藤忠ハウジング(販売)/伊藤忠アーバンコミュニティ(管理)

THE SMART 03

伊藤忠グループ一貫体制の住まいは、
資産を永い視点でサポートする。

伊藤忠都市開発は、企画・開発・販売・アフターサービス・建物管理などをグループ企業との協業体制で推進しています。とくに、資産価値を維持するために大切な「建物管理」は、伊藤忠アーバンコミュニティが担当し、定期的な点検や長期的に計画される修繕工事などから、お客様の大切な資産をお守りしています。

THE SMART 04

資産性の高い都心の住まいは、
投資商品としても魅力がある。

希少な駅近立地や地価が上昇傾向にある都心部、人気の沿線、人口増加が見込まれる再開発エリアなどに立地する住まいは、資産性が高い傾向にあります。今も未来も一定量の需要や売却益が期待できる住まいに共通する“資産性の高さ”は、不動産投資を考えるうえでも重要なファクターのひとつになるといえそうです。

  • ローンを利用しての投資に適した金利

    賃貸目的の購入にも、銀行ローンの利用が可能。団体信用生命保険に加入するため、万が一の場合には保険金でローンを完済し、ご家族に資産を遺すことができます。

  • 老後は人に貸し、個人年金代わりに

    ローンを利用したマンション投資の場合は、ローン金利が影響を与えます。金利が低い今なら表面利回りで約4%以上を得ることも可能であり、その利回りの高さも魅力のひとつです。

    ※銀行預金利回り/みずほ銀行 大口定期預金1年(平成28年7月現在)※マンション経営の利回り/毎月収入×12ヶ月÷物件価格(運営に関わる経費は含まれません)※利回りは満室時を想定し算出しております。※マンション経営は物件価格4,200万円、月額収入140,000円賭した場合の場合の概算です。

  • 現物資産の強みとは?

    セカンドハウスとして購入し、将来はお子様の住居としても活用可能。また、マンション経営はアパート経営とは異なり、自己所有地がなくても始められるのが特徴です。

THE SMART 05

資産形成としてだけでない
都心の住まいは、
節税効果も見込める。

都心の住まいは、資産形成としてはもちろん、相続税対策としても有効です。路線価をもとに設定される土地の評価は時価の約8割ほどであり、建物は固定資産税を基準とするため半分以下の評価に※。このように、不動産や家賃収入というかたちで相続すると、現金や株式などで相続するよりも評価額が抑えられることが多く、相続時に土地や建物を賃貸していれば、さらに評価額は下がります。また相続時のトラブルを回避するために、名義を単独化できるマンションを複数所有するという方法もあります。
※実際の評価額は、相続のタイミングや場所ごとに異なり、正式な算出が必要となります。

都市で生きる人たちへ
居心地も、投資も、
CREVIA THE SMARTで
賢い資産形成を。