伊藤忠の住まい CREVIA

私のCREVIA−クレヴィア オーナーズボイス−

賃貸から賃貸へ引越を考えていた際に、
「今後の参考に新築分譲マンションも見てみようか」と
夫婦で話した事が購入のきっかけでした。

  • #005
  • 東京都江東区在住 間取り:3LDK 家族構成:2人
お住まいとの出会い

元々、当マンションの近くの賃貸に二人で暮らしていました。実は当物件を見つけたのは、賃貸の更新があり、次の賃貸物件を探すついでに今後の参考にと思ってモデルルームへ行きました。他の分譲物件や賃貸も見て回ったのですが「駅や買い物など、すべてにちょうどいい立地環境」「ワイドなリビング」「子どもが生まれても充分な面積」という条件に当てはまる住まいは当物件だけでした。販売の方がマーケットについて丁寧に説明してくれたので安心して購入できました。

間取り:3LDK
面積:約73㎡

広い玄関と角住戸&南向きの明るいリビング・ダイニングに、
来客された方が驚きます。居室内すべてがゆったりと使えています。

南向きの角住戸を選んだのですが、想像以上の陽当たりの良さでした。窓も2面にあるので電気や暖房を付けなくても一日中明るく暖かく過ごせます。横型ワイドのリビング・ダイニングなので「食事」はリビングテーブル、「TV鑑賞や読書」はダイニングテーブルと、空間の使い分けができるのも嬉しいポイントですね。さらに来客者が全員驚くのが玄関の広さです。3つの大型シューズボックスがあり玄関スペースが広いので、子どもが産まれた時にはベビーカーも置けると思います。

ホームパーティー好きの私たちにとって、
対面式カウンターキッチンが大活躍。
配膳や会話などのコミュニケーションがしやすくて気に入っています。

以前の賃貸では独立型のキッチンでした。ホームパーティーの際にも、どうしても料理中は離れた空間になってしまっていたのですが、今は料理しながらでも友人や家族と会話できるので、キッチンに立つ時間がすごく楽しいです。また、吊り戸が無いのでリビング・ダイニング側も見えやすくTVを観ながら洗い物などをしています。ちなみにキッチンカウンターの下部は、将来的には子どものおもちゃや家族写真などを置く場所にしようと考えています。

明るい空間をさらに彩るため、西海岸風のコーディネートにしました。
家具だけでなく小物や装飾物も同じトーンで揃えています。

角住戸の明るいリビングには、西海岸ブランドである「WTW」のテーブルをセレクト。夏の白い砂浜のビーチのような空間にしたくて、小物なども含めてセレクトしました。物を極力少なくしたシンプルな空間にし、ワンポイントで存在感をあるテーブルを置く事で全体の雰囲気をしめています。

取材を終えて

西海岸風のイメージで統一され、人を招くことが多いとお話にもありましたように、誰がきてもリラックスしやすい雰囲気でした。キッチンカウンターにも西海岸風の小物を置くことで空間全体が統一感のあるコーディネートになり、細部へのこだわりが素敵だなと思いました。素敵な住まいをお見せ頂きどうもありがとうございました。

樋澤 萌美 | 伊藤忠都市開発株式会社 都市住宅本部

実際にクレヴィアにお住まいの皆さまの声を聞くことで、普段は見えづらい潜在的なニーズを汲み取り、住まう方の実生活をイメージした、空間の隅々までにこだわった住空間を創っていきたいです。

(2017年4月時点の情報です)

このページの先頭へ