Life Scene3

趣味を極める時間

週に一度は、趣味の時間。
茶室でお茶をたてる夫と、クローゼットで和服の準備をする妻。
静謐な時間が流れる。

趣味を極める時間

<設計アイデア>
日本人にとって、和室はくつろぎのスペースですよね。でも、毎日使うわけじゃないから、と諦めていませんか。
そこで、趣味性の高い和室として、引き出し式の「茶室ユニット」を開発しました。「茶室ユニット」を引出し、
組み込まれた簾を下げると、奥の装飾壁が床の間となる茶室空間が現れます。また、組み合わせ式の「クローゼットユニット」
を引出してウォークインクローゼットにすることで、プライベートな部屋が生まれ、茶事の装いに着替えることもできます。
週末の自宅での趣味として、家族で茶の湯を楽しめるご提案です。

サイトトップに戻る

間取りの無い家

CLOSE