マルチスタイルセレクション

採用物件

いろんな家族の毎日に、やさしくフィットする住空間の新発想。

家族のカタチは、ライフステージによって、ライフスタイルによってどんどん変化していきます。今のあなたの家族に、ぴったり来るプランが作りたくて『マルチスタイルセレクション』は生まれました。基本となるのは3つのスタイル。
「すくすく子育てプラン」
「ふれあいコミュニケーションプラン」
「夫婦が主役プラン」
どう暮らしたいか、というヴィジョンを元にプランを選ぶ、新発想のシステム。多様なライフスタイルにあわせたプランを幅広く標準でご用意しました。すべての家族、すべての年代の方々がぴったりの間取りをお選びいただけます。

「マルチスタイルセレクション」3つの基本スタイル。

すくすく子育てプラン

すくすく子育てプラン

育ちざかりの子供たちが主役のプランです。2人で一緒に使えるキッズクロークを子供部屋の前に置き、年齢に応じてプライバシーを確保できるように計画しています。

ふれあいコミュニケーションプラン

ふれあいコミュニケーションプラン

家族が集まる大きなデスクを設置した、ふれあい家族のためのプラン。親と子がさりげなく一緒に過ごせるので、自然なコミュニケーションが生まれます。

夫婦が主役プラン

夫婦が主役プラン

子供が独立した後の夫婦やDINKSの方が、ゆったりと過ごせる空間をご提案。お互いを尊重する独立タイプや共通の趣味を愉しむ間取りなど、二人のあり方を主眼においたプランです。

「マルチスタイルセレクション」プランを見てみよう。

すくすく子育てプラン

子供たちの成長にあわせて遊びと学びのバランスを考えた子供部屋と、楽しく片付けが身につくキッズクロークをご用意しました。

すくすく子育てプラン

STAGE01
就学する前のお子様は、子供たち同士のふれあいが最も大切。子供部屋は仕切らずゆったり使える大きな空間としました。キッズクロークでは2人揃って整頓をしたり、お兄ちゃんが弟に後片付けを教えたり、生活の中でしつけが自然と学べるプランです。

STAGE02
小学校低学年では、一緒に遊ぶ時間と共に、静かに勉強する環境も必要。引き戸で仕切った子供部屋は、互いに行き来しやすく一人の時間も確保できるのが特長です。キッズクロークはそのままに、2人の本やおもちゃを収納できます。

ふれあいコミュニケーションプラン

2つの子供部屋とリビングの間に親子が楽しくふれあえる、パブリックとプライベートの中間領域を設置。子供たちの年齢と共に進化する間取りをご用意しました。

ふれあいコミュニケーションプラン

STYLE01
キッチンのママの目線も届くファミリーライブラリーは、勉強を見てあげたり一緒に遊んだりと多目的に使えるファミリー空間です。1人で勉強する時間も、2人で遊ぶシーンにも柔軟に対応できる、引き戸で仕切った子供部屋にはキッズクロークも設置。

STYLE02
プライバシーも必要な高学年以上の子供には、独立した部屋を。でも、ついつい子供は部屋にこもりがち。すぐ隣のファミリーライブラリーは、こんな時親子が自然に顔を合わせるふれあいゾーンとして、いつでも子供に気を配れる工夫を施したプランです。家族みんなの思い出の品もしまえるファミリークロークも設けました。

夫婦が主役プラン

夫婦一緒に、1人でゆったり、自由に使えるプライベート空間を設けた間取りのご提案。お若い二人にも、ご年配のご夫婦にも、自分らしい楽しみかたを知っている方にオススメです。

夫婦が主役プラン

SCENE01
2人のプライベートの時間は大切にしたいから、寝室とは別に2つのプライベートDENを設置。パソコンや書斎、アトリエに、あるいはお互いの仕事部屋にと、夫婦それぞれがアイディア次第で使える空間です。寝室は夫婦がゆっくり会話を愉しめるゆとりの空間を確保しました。

SCENE02
夫婦が主役であること、それは空間が豊かであること、そして贅沢であることです。その為、主寝室はコンパクトリビングと言える程の広さを確保しました。さらには部屋とも言える広さのウォークインクロゼットや、お2人でもお1人でもフレキシブルに使えるプライベートライブラリーを寝室に併設しました。

W.I.C・・・ウォークインクロゼット