間取りのない家

自分の暮らしを叶える
「間取りのない家」。

家族構成もライフスタイルも異なる、住まう方がそれぞれの満足度をより高めることを目指し、「間取りのない家」を開発。
ウォールドアに加えて可動収納を組み合わせることで自分が求める住まいのカタチを自由に叶えられるようにしました。
たとえば来客時に、昼間は空間を広く活かしてリビング・ダイニングとし、
夜間は空間を仕切ってゲストルームを確保するといった使い方が可能になっています。

特徴01 好きな場所に移動できる
可動収納で、
間取りを簡単に変更。

可動収納にはキャスターが内蔵されているため、
軽く押すだけで簡単に移動でき、間取りを自由に変更できます。
キャスターは付属のジャッキアップハンドルを回すだけで、
接地させたり、格納したりすることができます。

特徴02 可動収納は分割して配置でき、
ゆるやかな間仕切りも自由。

一つひとつが独立した可動収納を採用しているため、
並べ方が自由で、空間のつながりを持たせたゆるやか間仕切りも可能です。
住まう方の感性やライフスタイルに合わせ、心地よい居住空間を創出できます。

特徴03 自由な間取りに対応できるよう、
空間をより有効に
活かす設備を提案。

I字型やL字型はもちろん、T字型にも設置できるウォールドアを提案。
可動家具と組み合わせることで可変性がさらに高まり、
それぞれの生活スタイルのフィットする空間を生み出すことができます。