【公式】伊藤忠都市開発の新築分譲マンション「クレヴィア赤羽ステーションテラス」
JR京浜東北線・埼京線・湘南新宿ライン・東北本線「赤羽」駅徒歩8分
東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道埼玉スタジアム線「赤羽岩淵」駅徒歩2分

MENU

DESIGN

外観完成予想CG

地上14階建て、全88邸※1。そのファサードには、北と南で異なる2つの顔をデザインしました。住宅エリアを望むエントランス側は、縦のラインを強調し、伸びやかで落ち着いた表情を。商業エリアを望む南面には、水平を強調したラインや素材の異なる手すりを組み合わせて、個性的な表情を演出。2つの異なる魅力を纏うその姿は、新たなランドマークとしてこの地に堂々と佇みます。

MATERIAL

テクスチャーのある
素材を主役に。

外壁を彩るのは、自然の風合いを感じさせるテクスチャーを持つ素材。ベージュ系のやわらかな色を基調として、濃茶や赤褐色をアクセントに添え、基壇部には高級感を印象づける2種類の天然石を採用。一部のバルコニー手すりはガラス素材を用いました。

使用素材イメージ写真

ENTRANCE

懐の深いアプローチが
住まいへ誘うエントランス。

エントランスには、ご帰宅をゆったりと出迎える、奥行きのあるアプローチを設置しました。壁面には、気品を感じさせるベージュ系の御影石を採用。素材感を引き立てるようにダウンライト照明が美しい陰影を描き出し、アプローチ空間に優雅な趣を演出しています。

エントランス外観完成予想CG

LANDPLAN

2面接道を活かした
歩車分離設計。
自然の潤いも豊かに。

2面が公道に面した敷地を活かし、エントランス側の北本通りにマンション出入口と自転車・ミニバイク置場出入口を、南側に駐車場出入口を設置。人の動線と車両の動線を分離することで安全性を高めました。自転車・ミニバイク置場は風雨の影響を受けにくい棟内に設けています。また、ラウンジやアプローチからも見える中庭を設けたのをはじめ、随所に植栽スペースを確保。コブシ、ソヨゴといった高木やイロハモミジなどを植え、暮らしに四季折々の潤いをお届けします。

敷地配置図イラスト

敷地配置図イラスト

  • コブシ

  • ソヨゴ

  • セイヨウシャクナゲ

  • イロハモミジ

※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたものであり、実際とは異なります。形状の細部、設備機器、配管等は省略または簡略化の上、表現しております。今後、行政指導、施工上の理由等により、計画に変更が生じる場合があります。※植栽は、実際に植樹する植栽と樹形、枝ぶり、葉や色合いが異なる場合があります。また特定の季節の状況を示すものではありません。尚、竣工時には完成予想CG程度には成長しておりません。※掲載の素材イメージは本計画の図面を基に採用予定の素材です。実際とは色味・質感が異なる場合があります(2019年8月撮影)。採用素材は施工上の都合により変更になる場合があります。※掲載の敷地配置図イラストは計画段階の図面を基に描き起こしたものであり、実際とは異なります。今後、行政指導、施工上の理由等により計画に変更が生じる場合があります。※掲載の植栽は計画段階のものであり、植栽が変更になる場合があります。※共用部の家具・調度品・照明等は計画段階の内容で、今後変更となる場合がございます。※1:販売対象住戸79戸、事業協力者住戸9戸。