image Illust

これからの暮らし、
これからの住まい、
マンションになにができるだろう。

働き方、暮らし方が大きく変貌を遂げつつある今日、マンションに求められるものも変化してきており、
それにデベロッパーとしてどこまで誠実に応えることができるのかが、重要だと考えます。
豊かな暮らしのためになにができるのかを見定めることから、山吹神楽坂プロジェクトは始まりました。

働き方、暮らし方の変容に伴う
「住みたい場所」への意識の変化。

今後住み替えたい住宅への希望

※出典:SUUMO調べ「新型コロナ禍を受けたテレワーク×住まいの意識・実態調査(2020年)」

整備ニーズが高まっている、
自宅のリモートワーク環境。

今後の自宅環境整備意向

※出典:SUUMO調べ「新型コロナ禍を受けたテレワーク×住まいの意識・実態調査(2020年)」

暮らし心地のよい周辺環境を求める人や、リモートワークのために住宅環境を整備したい人が多いという調査結果を重視。
立地は、暮らしに便利な都心でありながら、公園や緑地にも恵まれた地を選定。
住空間は、在宅での仕事がしやすいよう、スペースや条件を整えた設計。
今という時代のニーズに応えられるレジデンスを目指しました。

選ぶべき都心に、選ぶべき住まいを。
次代の理想を追求した
レジデンスをここに。

新しい暮らし方への
想像力を掻き立てる
そんな住まいづくりを目指して。

外観完成予想CG

「都市機能は譲れない、でも住環境にも妥協できない。」、「暮らしやすい住まいが絶対条件、だけど仕事もしやすいことも大切。」、 「良質な住まいに広々と暮らしたい、でも高すぎる買い物はしたくない。」今、この時代だからこそ生まれるニーズ。
「クレヴィア山吹神楽坂」では、こうしたお客様のご要望にお応えすることを目指し、 私たち伊藤忠都市開発がこれまでに行ったことのないチャレンジや、初めて採用するアイディアを豊富に採り入れました。 所有することが誇らしく思えるレジデンスの創造はもちろん、建物の美しさ、設えの優雅さに妥協することなく本計画を構想。 外観デザイン、共用部デザインへのこだわりもさることながら、とりわけ専有部プランニングにおいては “既視感のない独自の取り組み”を細部に至るまで追求し、既に世の中にあるものを真似するのではなく、 これからの時代にこそ求められるべき、理想の邸宅づくりを目指しました。

※掲載の完成予想CGは計画段階の図面をもとに描き起こしたものであり形状・色彩・外構・植栽等は実際とは異なります。 形状の細部、設備機器、配管等は省略、または簡略化の上、表現しております。今後、行政指導、施工上の理由等により、計画に変更が生じる場合があります。 植栽は、実際に植樹する植栽と樹形、葉ぶり、葉や色合いが異なる場合があります。また特定の季節の状況を示すものではありません。 尚、竣工時には完成予想CG程度には成長しておりません。

当物件に関するご相談などは
ギャラリークレヴィア有楽町イトシア
0120-852-878

[受付時間]平日11:00~19:00 土日祝10:00~19:00
[定休日]水曜日(祝日除く)
※携帯・PHSからも通話可能です。
※お電話の際には、
物件名「クレヴィア山吹神楽坂」とお伝えください。