エントランスホール完成予想CG

地への敬意、
伝統の作法を踏襲しつつ
新しき「モダン」を追求した
邸宅デザイン。

山吹町は、神楽坂、早稲田、目白台など、古くから多くの文豪や財界人に愛された街に囲まれており、 歴史や文化を感じられる趣のある地として成熟してきました。そんな土地柄に敬意を表し、 歴史・伝統を受け継ぎながらも、地域の活力や街の新しいスタイルを創造していく建物を目指し、 「LIBERAL MODERN(リベラルモダン)」という設計コンセプトに基づいて建物づくりを計画しました。 カラーコーディネートには、「団十郎茶」「月白」「小町鼠」「鈍色」「黒橡」「呂色」など、 日本の伝統色を採用し、江戸文様をモチーフとしたデザインと融合。 さらに、マテリアルそのものが持つ素材感やテクスチャーも活かした構成としました。 こうした創意を凝らすことで、独自の存在感を放つ、独創的で洗練された建築を追求。 革新的(リベラル)で現代的(モダン)な造形美が街に誇らしく際立つ建物を創造します。

エントランス完成予想CG

  • サンドエレガンテ(濃灰)

    「サンドエレガンテ(茶)」とともに、日本の伝統色「鈍色」をイメージしたダークグレータイプの塗材も採用し、山吹町にふさわしい配色としました。

  • サンドエレガンテ(茶)

    貝、砂、石など自然の素材感を生かした仕上塗材「サンドエレガンテ」を外壁に採用。特注色の茶色は日本の伝統色「団十郎茶」をイメージしました。

  • エッジングアートガラス

    エントランスホールには両面に掘削加工を施したミュージアムガラスを使用。裏面には透明感のある顔料の上に箔を貼り、内部にアート作品を配しました。

  • ブラックカラーステンレス

    エントランスドア、基壇壁面の一部には『黒橡』イメージのブラックカラーステンレスを使用し、江戸文様『四目格子』風の柄をビーズブラスト加工しました。

  • エッジングガラス

    風除室の扉には、表面と裏面で近似パターンの位置をずらして掘削加工を施したガラスを使用し、雲海をイメージさせる幻想的な景観を演出しました。

※掲載の素材イメージは本計画に採用予定の素材です。実際とは色味、質感が異なる場合があります(2020年7月撮影)。採用素材は施工上の都合により、変更になる場合があります。

株式会社陣設計による邸宅デザイン

Designer 株式会社陣設計
設計室
チーフデザイナー

由田 力

Tsutomu Yoshida

クレヴィア文京関口(2019年3月竣工)

マンション外観ファサード、内観、エントランスホール、共用廊下、アルコーブ、ラウンジ家具、外構植栽計画のデザインを担当。

クレヴィア文京関口(2019年3月竣工)

クレヴィア文京関口(2019年3月竣工)

マンション外観ファサード、内観、エントランスホール、共用廊下、アルコーブ、ラウンジ家具、外構植栽計画のデザインを担当。

内廊下完成予想CG

優雅な暮らし心地を創出する
全体計画。

都心にあって、南北2方が公道に面する開放的な敷地。植込など住棟以外のスペースをゆったりと確保し、ゆとりある住環境を創出。共用廊下はホテルライクな上質感が薫る内廊下設計。優雅な日常を謳歌できる生活舞台を目指しました。

MASTER PLAN

1階平面イラスト

新しい住まいの在り方、
「ハナレ」のある間取り。
詳しくはこちら ▶

GREEN PLAN 彩り豊かな風景にこだわった
植栽計画。

さまざまな樹形や葉色、花などが表情豊かな風景を演出するよう配慮したランドスケープデザイン。常緑樹・落葉樹を組み合わせて豊富な樹種を選び、季節ごとの風情も味わえるよう計画しました。

※掲載の植栽写真は全てImage photoです。
植栽は、実際に植樹する植栽と樹形、葉ぶり、葉や色合いが異なる場合があります。 また特定の季節の状況を示すものではありません。尚、竣工時には完成予想CG程度には成長しておりません。

帰り着くことに誇らしさが
込み上げる邸宅であるために。

江戸の歴史ある地に建つにふさわしい
室礼と色彩を纏いつつも、決して古さを感じない、
新しい存在美を目指したレジデンスデザイン。
全ては住まう方の喜びのために。
型にはまらない現代的なデザインで、
邸宅としての美しさを追求しました。

外観完成予想CG

※掲載の完成予想CGは計画段階の図面をもとに描き起こしたものであり形状・色彩等は実際とは異なります。 形状の細部、設備機器、配管等は省略、または簡略化の上、表現しております。今後、行政指導、施工上の理由等により、計画に変更が生じる場合があります。 本マンションの敷地外の近隣建物や電柱・電線・標識等は省略、または簡略化して表現しておりますが将来形状等が変更となる可能性があります。 植栽は、実際に植樹する植栽と樹形、葉ぶり、葉や色合いが異なる場合があります。 また特定の季節の状況を示すものではありません。尚、竣工時には完成予想CG程度には成長しておりません。

当物件に関するご相談などは
ギャラリークレヴィア有楽町イトシア
0120-852-878

[受付時間]平日11:00~19:00 土日祝10:00~19:00
[定休日]水曜日(祝日除く)
※携帯・PHSからも通話可能です。
※お電話の際には、
物件名「クレヴィア山吹神楽坂」とお伝えください。