CREVIA クレヴィアタワー京都西院 【公式】京都市右京区・新築分譲マンション
「クレヴィア京都西院」
阪急京都線「西院」駅徒歩8分

DESIGNデザイン

奥ゆかしき、端正な佇まい。

西面外観完成予想図

西面外観完成予想図

東面外観完成予想図

東面外観完成予想図

2棟が織り成す独創性が
存在感を印象づける。

水平の伸びやかさを強調した西棟と存在感が映える東棟の2棟構成。低層の西棟は、ボーダーにより、水平の伸びやかさを表現。縦スリット形状の窓を並べる繰返しにより、リズム感と節度ある壁面バランスを演出しました。高層の東棟は、端正な表情を生むデザイン。低層部は濃灰色のタイル貼りで安定感を、高層部は西棟と共通の褐色の磁器質タイル貼りで、2棟の統一感を創出。バルコニーには、モダンなイメージを与えるガラス手摺を採用したほか、風情と落ち着きを漂わせる縦格子もアクセントとして配し、独創的な意匠としました。

街に調和し、街に映える佇まいを。

西院は、落ち着いた空気が流れる歴史ある街。建物のデザインは、そんな西院にふさわしい佇まいを目指しました。街に溶け込みながらも洗練された表情が際立つよう、外壁は落ち着いた色彩を基調に、重厚感、安定感を演出する素材感の強いタイルを採用。また、街との接点であるエントランス周りは、邸宅として人を迎える存在感のあるしつらえとしました。

木田 恭平

株式会社ノム建築設計室

木田 恭平

MATERIAL
  • 外壁磁器質タイル

    外壁磁器質タイル

  • 西棟西面外壁せっ器質タイル

    西棟西面外壁せっ器質タイル

  • 西棟西面1階外壁磁器質タイル

    西棟西面1階外壁磁器質タイル

  • 西面外壁大判磁器質タイル

    西面外壁大判磁器質タイル

エントランスホール完成予想図

エントランスホール完成予想図

迎賓思想に満ちた、
深奥のプライベート。

ART FABRIC〜2020京洛華山河図:西陣織〜

画全体が山に囲まれる京都(洛中)を表しています。左右に画を区切る様に走る流水紋様は京の河川と時の経過、連綿と続く繁栄を表しています。全体に散りばめられた花々はデザイン化され、古典のようでモダン、和の要素も感じながら洋のテイストも感じる、それは新たな美意識、価値観の到来の予兆です。さまざまな文様様式をミックスした新時代の伝統に通ずるアートファブリックです。

斉藤 上太郎

キモノデザイナー
テキスタイルアーティスト

斉藤 上太郎

京都出身。27歳の最年少でキモノ作家としてデビュー以来、現代空間にマッチするファッションとしてのキモノを追求。TVや雑誌などメディアにも頻繁に紹介され、日本を代表するキモノデザイナー、テキスタイルアーティストとして活躍中。「伝統の進化」「和を楽しむライフスタイル」を提唱し、プロダクトやインテリアの制作まで多方面に才能を発揮している。

JOTARO SAITO GINZA SIX
JOTARO SAITO GINZA SIX

JOTARO SAITO GINZA SIX

和の伝統美が息づく、
情趣豊かなエントランスホール。

住まう方をもてなすように迎え入れ、歓待の贅で包み込む空間としての設えにこだわったエントランスホール。枯山水の庭を望む地窓を設けた壁には、細くひき割った木を組み付けて緻密な紋様を生み出す日本古来の木工技術「組子」による伝統的な装飾を施しています。それに調和するよう、隣り合う大きな壁には、日本独自の漆工芸である蒔絵を思わせる西陣織アートで和の趣を強調。床には重厚感のある自然石風タイルを敷き詰め、壁材には木調パネルを採用し、さらに間接照明を備えた折上天井も設えました。すべての構成要素が渾然一体となって、迎賓の場にふさわしい品位と格調を薫り立たせます。

  • 組子細工

    image photo
    image photo
  • 枯山水

    image photo
    image photo

LAND PLAN

敷地配置イラスト

敷地配置イラスト

東・西・北の3方が公道に面する
開放的な敷地。

東・西・北の3方が公道に面する開放的な敷地。その特性を活かし、人、車、バイク、自転車の進入ルートをすべて分離し、マンションを出入りする歩行者の安全性に配慮。ゲストの来訪に備え、来客用駐車場もご用意。駐輪場は雨風の影響を受けにくい住棟1階に設置。また、東棟の1階住戸すべてに、お子さまと遊んだり、植物を育てたりと、戸建感覚のガーデンライフを満喫できる専用庭を設けました。

自然の潤いを感じさせる
木々を絶妙に活かした植栽計画。

街路沿いを中心にゆったりと植栽スペースを確保し、邸宅としてのゆとりを印象づけるとともに、街並みに潤いを創出。東側は、1階住戸のプライバシーに配慮し、植栽を密生した生垣を設け、緑濃き印象の境界を描き出します。

シラカシ
シラカシ
サツキ
サツキ
ウバメガシ
ウバメガシ

all image photo

※掲載の完成予想図は、設計図を基に描き起こしたもので、形状、色等は実際とは異なります。また、官公庁の指導、施工上の都合等により建物の形状・色調・植栽等に変更が生じる場合がございます。※植栽は、計画段階のもので変更となる場合があります。また竣工から育成期間を経た状態を設定して描いています。雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等、再現されていない設備機器がございます。※タイルや各種部材につきましては、実物と質感、色等の見え方が異なる場合があります。また、今後変更になる場合があります。

PAGE TOP